1. TOP
  2. ライフスタイル
  3. 夕食をガッツリ食べると睡眠の質が低下。さらにこんな嬉しくないことが・・・

夕食をガッツリ食べると睡眠の質が低下。さらにこんな嬉しくないことが・・・

一日の中で、夜ガッツリ食事をするという人は少なくないですよね。

でもそれを続けていると・・・

睡眠の質が悪くなり、こんな負のスパイラルに陥ってしまうのだそうです。

睡眠と食事の関係

この投稿をされたのは、Twitterユーザーの  小島薬局 漢方堂 (@Kojima_Kanpo)さん。

がっつり夕食を食べていなくても、夕食と睡眠の間隔が短く胃に食べ物がある状態で寝ると、歯ぎしりや睡眠の質が悪くなる原因にもなるそうです。

スポンサードリンク

このツイートを読んだ方からは、

「睡眠不足が脂肪の多い食事を好むようになるってはじめて知った!」

「酒のんだ翌朝にラーメン食べたくなる病はこれだったのか…」

「あぁ・・・これ俺のことだ。」

「なるほど。思い当たる節がありすぎる…」

「最近これな気がする。早めにどっかでリセットしなきゃな。」

といったコメントがとても多く寄せられていました。

心当たりのある人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

\ SNSでシェアしよう! /

Girls'Talk Shareの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Girls'Talk Shareの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア