1. TOP
  2. ライフスタイル
  3. 水の入ったコップを掲げ講演する先生。よくある自己啓発の話かと思いきや・・・なるほど!

水の入ったコップを掲げ講演する先生。よくある自己啓発の話かと思いきや・・・なるほど!

    「ここ水があります」と、コップを掲げ講演するとある先生。

    よくある自己啓発の話かと思いきや・・・

    こんな話だったそうです。

    なるほど!

    そうつぶやくのは、Twitterユーザーの  カレー坊主 (@curry_boz)さん。

    これは目から鱗のいいお話ですね。

     

    スポンサードリンク

    このツイートを読んだ方からは、

    「例え方が秀逸すぎる…」

    「私もハッとしました。水の入ったコップは無くならないけど、たまにそっと置いておく時間は必要ですね。」

    「悩みのコップを置くには、置き場所があるかどうかも大事だよね。」

    「コップをずっと持ち続けるのはキツイです。悩みも同じ。ずーっと悩みを持ち続けると気が休まる時がないし、自分の将来を考える力も失ってしまう。」

    「私も以前その話を聞いたことあります。知らないうちにストレスを溜めて体調を壊す前に、リフレッシュするのは大事だと。」

    「置いてもいいんだとおもえるかどうかで この後の行動が変わってくる。一番いけないのは コップもったままで動けないこと。」

    「うちの夫の場合、それが休職でした。みんなとりあえず一回コップ置こう!」

    といったコメントがとても多く寄せられていました。

    今何か悩みを抱えている方は、ぜひこのお話を参考にしてみてくださいね。

    \ SNSでシェアしよう! /

    Girls'Talk Shareの注目記事を受け取ろう

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    Girls'Talk Shareの人気記事をお届けします。

    • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
    • フォローしよう!

      この記事をSNSでシェア

    関連記事

    • 家具の組み立て業者のお兄さんにお菓子の詰め合わせを渡した女性。でもキッチンを見ると・・・「えっ!?」

    • 下着屋で試着をしていた女性。店員さんの素敵な接客に「惚れる!!」

    • コロナ騒動での買い占め問題。個人的に一番印象的だったのは・・・

    • 真似したい人続出!布マスクをしたときに幸福感が上がるライフハックとは?

    • 小学生のころ腕を骨折し整形外科に行った男性。初めての治療にドキドキしていたら・・・「えっ!?」

    • 『勤怠カードをきちんと押す』を自身の目標管理に設定していた新入社員。その結果・・・すごい!