1. TOP
  2. ライフスタイル
  3. 銀行の窓口で定期を解約。使用目的を聞かれたので正直に答えたところ・・・

銀行の窓口で定期を解約。使用目的を聞かれたので正直に答えたところ・・・

ATMではおろせない金額のお金の引き出しや定期預金の解約など、窓口に申し出るとよく聞かれる『使用目的』。

自分のお金をおろすのになぜそんなことが必要なのか?と思いつつも、規定に従って正直に答える人は多いと思います。

でもその解答に対して、こういう対応をされると・・・

なぜそうなるのか

そうつぶやくのは、Twitterユーザーの 天田 蘭 (@Amada_Ran)さん。

『地下アイドルに貢ぎます』と言った後の10分の間にどんな会話がされてたのか?

そこがすごく気になります・・・。

 

スポンサードリンク

自分のお金なのに

このツイートを読んだ方からは、

「私は『気分的に解約したくて』って言ったらそれは理由にならないからちょっと…って言われた。 自分のお金を何の目的で使おうと自由だから好きにさせてほしい。」

「 私も解約の時にそれ聞かれたので『車買います。』と適当なこと言いましたけど、自分のお金をどう使おうと自分の勝手ですよね。」

「お爺さんお婆さん向けの振り込め詐欺対策ね。どうみても20~40代の人相手でもやるんですよね。」

「まあ、地上から地下へ行くものと思えば、旅行と言えなくもないが…。そのまま書いたら担当員が上から怒られるんだろうww」

「銀行って、ほんと意味わからん業務多い。」

といったコメントがとても多く寄せられていました。

 

特殊詐欺や反社会的勢力による金融犯罪などが多い今の時代。

自分のお金なのに、窓口でのお金の引き出しや定期預金の解約となると、本当に一苦労ですね。

\ SNSでシェアしよう! /

Girls'Talk Shareの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Girls'Talk Shareの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア