1. TOP
  2. ライフスタイル
  3. 言い間違いか嫌味なのか・・・資料説明を受けた時の『前置き』にモヤモヤする

言い間違いか嫌味なのか・・・資料説明を受けた時の『前置き』にモヤモヤする

人間だれしも、勘違いしたり言い間違えてしまったりすることはあるものです。

しかし、それをこういう場でされてしまうと・・・

聞いてる方としては、モヤモヤしてしまいますよね。

言い間違いか嫌味なのか

そうつぶやくのは、Twitterユーザーの  USK (@uuuusk)さん。

この場合、単なる言い間違いだと信じたいですね…(;∀; )

スポンサードリンク

このツイートを読んだ方からは、

「これわかって言ってたらすごい嫌味 ww」

「理解できないかもと理解されてるかもでは正反対過ぎるでしょ。」

「『馬の耳に小判かもしれませんが」とかなら許せるんだけどな。ていうかむしろ笑うwww」

「『役不足』と言われた時も、言い間違いなのか嫌味なのか悩むときがあります。」

「私は『気が触れてしまったのならすいません…』ってお詫びされたことがあります。相手は『気に障ったのならすいません』と言いたかったらしいですが…」

「あるプロジェクト立ち上げの際、『賽は投げられた』を『匙は投げられた』 と言った部長。 部下一同『諦めるの早過ぎやろ!』と突っ込めなかったのは言うまでもありません。」

といったコメントがとても多く寄せられていました。

 

特にビジネスシーンでの場合…

普段使わない言葉を使う時は、しっかり意味を覚えてから使わないとですね。

\ SNSでシェアしよう! /

Girls'Talk Shareの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Girls'Talk Shareの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア