1. TOP
  2. ライフスタイル
  3. 熱中症は重度になると…わかりやすい例え

熱中症は重度になると…わかりやすい例え

熱中症の『後遺症』について。

こんなツイートが話題になっているので紹介します。

わかりやすい例え

そうつぶやくのは、Twitterユーザーの ひろゆき (@hirox246)さん。

熱中
症の後遺症、本当に怖いですよね。

スポンサードリンク

このツイートを読んだ方からは、

「さらに言えばゆで卵より温泉卵(60度くらい) 卵の殻=皮膚 白身=内臓 黄身=脳 にすると現実味あるかも。熱中症だと皮膚にはそんな影響ないけど内臓機能やられて脳には大ダメージ。

「茹で卵の話聞いた時はマジで怖かった。今は学校とかもアホみたいな指導はないけどアラフォー前後ならまだ水分取るな、我慢しろがあったから今から考えたら大問題だな。」

「かかりつけのお医者さんが『熱中症とかライトな言い方みんなするけど、あれ軽い多臓器不全やからね。きつかったら後遺症でるからね』と言ってた。」

「祖母が熱中症により脳にダメージを受け、認知症になってしまいました。そのまま数年後何も覚えていない状態で亡くなってしまいました。お年寄りは特に暑さを感じにくい様なので、周りも注意してあげてください。」

「熱中症からの意識消失、多臓器不全、呼吸不全、大量吐血、血圧低下でこの夏ひとりお見送りしたから、今年はマジでヤバいやつ。 みんなもっと熱中症を怖がってほしいです。」

といったコメントがとても多く寄せられていました。

熱中症、今年の夏もより意識して気をつけないとですね。

\ SNSでシェアしよう! /

Girls'Talk Shareの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Girls'Talk Shareの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア