1. TOP
  2. ライフスタイル
  3. とあるスーパーに入った税務署の査察。『冬至の柚子湯』はNGって・・・

とあるスーパーに入った税務署の査察。『冬至の柚子湯』はNGって・・・

税務署の査察が入って大騒ぎになっていたとあるスーパー。

それもターゲットが『青果』と聞いて不思議に思っていたら・・・

『冬至の柚子湯』はNG

そうつぶやくのは、Twitterユーザーの  永井 美佐子 (@threepigsmama)さん。

まさか『おススメの仕方』にまで税務署からチェックが入るとは…(;∀; )

お店の人も思ってもみなかったでしょうね。

スポンサードリンク

このツイートを読んだ方からは、

「これ、商売やってる人にとっては怖い落とし穴だな。」

「お風呂に入れたら食品じゃないってなんじゃそりゃ!? 他にやることもっといっぱいあるだろうに。」

「税務署の人もこんなこと言いたくないって思ってると思いたい。」

「ゆずを食品コーナーに並べた時点で、第1が食用目的という前提になると思うんですが…」

「これで税務署がわざわざ動くってところがヤバい。スーパーから季節感を消したいのかな。」

「この理論で言ったら、鏡餅もその上に飾る橙や昆布なんかも対象外だよね。」

といったコメントがとても多く寄せられていました。

 

同じ食品でも、おススメの仕方ひとつによって変わる消費税率。

これから他にも、色々と面倒な事例が出てきそうですね。

\ SNSでシェアしよう! /

Girls'Talk Shareの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Girls'Talk Shareの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア