1. TOP
  2. ライフスタイル
  3. 『ランチご飯おかわり自由』の中華料理店。食事を終え会計をしたところ・・・「え!?」

『ランチご飯おかわり自由』の中華料理店。食事を終え会計をしたところ・・・「え!?」

『ランチご飯おかわり自由』と書いてあった中華料理店。

そこで、ご飯のおかわりを3回したところ・・・

会計時にこんなことを言われると、騙された感でいっぱいになります。

もう二度と行かない

そうつぶやくのは、Twitterユーザーの  カロリー原チャ (@gassy_t) さん。

たしかに、自由と無料は違うけど…

『おかわり自由』と書いてあったら無料だって思っちゃいますよね。

スポンサードリンク

このツイートを読んだ方からは、

「これは消費者センターに届けた方がいい案件。おかわりが有料なら『おかわり自由』なんて書くほうがおかしい。」

「ひどい話…これは私も騙されちゃうかもしれない。勉強になりました。」

「こういうのスーパーで何度かありました。お客が勘違いするような記述は詐欺と同じです。」

「有料なんだったら、『ごはんおかわり自由(1回¥100円)』とかって値段も一緒に張り紙してくれればいいのにね。」

「横浜の中華街にもそういうことかいてあるお店があって、しっかりライス代金取られてた。この日、自由は無料ではない事を知った。」

といったコメントがとても多く寄せられていました。

お店で「〇〇自由」の文字を見かけたら、無料かどうか先に確かめた方が良いのかもしれませんね。

\ SNSでシェアしよう! /

Girls'Talk Shareの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Girls'Talk Shareの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア