1. TOP
  2. ライフスタイル
  3. とにかく余計!オシャレしたいと思う気持ちがなくなった『家族の言葉』に共感の声

とにかく余計!オシャレしたいと思う気持ちがなくなった『家族の言葉』に共感の声

高校卒業後、オシャレに気を使いメイクをはじめた女性。

でもその時・・・

家族からこんな風に言われて、オシャレしたいと思う気持ちが無くなったそうです。

余計なひと言

そうつぶやくのは、Twitterユーザーの  喪り田(もりた) (@yabaiobasan)さん。

たしかに、家族からこういう茶化し方をされるのは嫌ですよね。

スポンサードリンク

このツイートを読んだ方からは、

「私も親にコレ言われて、ずっと女らしくすることが恥ずかしいみたいに思ってました。ただ純粋に、キレイになりたいって気持ちだったのに。」

「同じ状況です… ちょっとネックレスつけただけで、父から『どうしちゃったの?』とか言われて… 黙ってろって感じ…」

「分かりみが深いです。『似合ってるね!』『その服いいね!』 だけでいいのに。とにかく、一言余計なんですよね…」

「私は『色気づいて』て言葉を使われるのがなんか気持ち悪くて嫌いでした…親からはとくに…」

「茶化されたことってすごく残るよね…自分も子どもには言わないように気をつけよ。」

といったコメントがとても多く寄せられていました。

 

親や親戚からしたら、本当に何気ない談笑のつもりなのかもしれませんが・・・

子どもがオシャレしてるのを見て、茶化したり冷やかしたりすのは本当にやめてほしいですね。

\ SNSでシェアしよう! /

Girls'Talk Shareの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Girls'Talk Shareの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア