1. TOP
  2. ライフスタイル
  3. 毎回初デートで断られるという婚活中の小学校教師。なにが悪いのか調べてみた結果・・・

毎回初デートで断られるという婚活中の小学校教師。なにが悪いのか調べてみた結果・・・

婚活を成功させるために、とても重要な『婚活デート』。

その時に無意識で使ってしまう言葉遣いで男性を幻滅させているとしたら・・・

かなりゾッとしますね。

言葉遣いが致命傷に

そうつぶやくのは、婚活を成功させるためのノウハウをnoteブログに書かれているTwitterユーザーの  ひかりん (@hikarin22) さん。

仕事の話の中で児童達のことを「ジャリ共」と表現

これは婚活デートの席でなくても、かなりドン引きですよね…(^_^;)

スポンサードリンク

児童をジャリって…

このツイートを読んだ方からは、

「児童をそのように呼ぶときの彼女の表情、相手の男性はそこもしっかり見ていたと思います。」

「『たった1つの言葉遣い』というより、相手の男性達にとっては『一事が万事』だったのでは?自分の子どもがどう扱われるか心配になりますよね。」

「元カノを思い出しました。子どもやお年寄りのことを下に見る物言いや葉遣いが原因で、一緒にいられないなーと思ってお別れしましたけど。」

「最近気に入ってる言葉に、『丁寧な言葉遣いは無料で出来るお洒落』というのがあります。自戒も込めて…。」

といったコメントの他に、

「ジャリ共って、その言葉を教師が使うってヤバくないですか?その方の人間性、大丈夫ですか?」

「無意識に使ったって事は、職場でも普段からそんな言葉を使っている証拠。そんな人に先生をやってほしくない……」

といったコメントも寄せられていました。

 

結婚相手を探している『婚活の場』で、言葉遣いが悪い人はそれだけで大きなマイナス。

言葉遣いが悪いと自覚のある人は、日頃からなるべく丁寧な言葉を使うよう心がけたいものですね。

\ SNSでシェアしよう! /

Girls'Talk Shareの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Girls'Talk Shareの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア