1. TOP
  2. ライフスタイル
  3. 客に高い買い物をさせることに躊躇していた販売員。副店長のひと言にハッとさせられた

客に高い買い物をさせることに躊躇していた販売員。副店長のひと言にハッとさせられた

    販売員をしていた時、お客さんに高い買い物をさせることに躊躇していた女性。

    しかし・・・

    服店長からのこのひと言にハッとしたそうです。

    素晴らしい学び

    そうつぶやくのは、Twitterユーザーの 高山芽衣|NOHAIRS代表 (@meitakayaman) さん。

    たしかに、高いことに共感されるより、似合ってるって言われた方が嬉しいですよね。

    スポンサードリンク

    このツイートを読んだ方からは、

    「ほんとこれ。 販売することに罪悪感を抱いてはお客様に失礼。」

    「まさにその通りですよね。 営業時代、売れてる先輩に『自分の財布の感覚でお客様を見るな!』ってよく言われてました。

    「同感です。 しかし私も躊躇派です…自分のお金のブロックに気づかされました。」

    「わかりみすぎます! 何事も自分の物差しで測ってはいけませんよね。」

    「全然別の商売してますがわかります。高いか安いか決めるのは、あくまで買う方。」

    「逆に数字欲しさに強引に売り付けるような販売はマズイですよね。かなりの確率で返品にもなります。今だに結構見かけますけど…(^^;)」

    といったコメントがとても多く寄せられていました。

     

    オンラインより、店舗に買いに行った方が楽しいのは販売員の皆様のおかげだと言う投稿者さん。

    買い物をより楽しくしてくれる販売員さんに感謝ですね。

    \ SNSでシェアしよう! /

    Girls'Talk Shareの注目記事を受け取ろう

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    Girls'Talk Shareの人気記事をお届けします。

    • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
    • フォローしよう!

      この記事をSNSでシェア

    関連記事

    • ブラック企業に入社して性格が歪んだ友人。その後ホワイト企業に転職した結果…?

    • お客の注文が飛び交う回転寿司屋。板前さんの謎の叫び声に「えっ!?」

    • 複雑な人間関係「悪口を言っている人よりもタチが悪い!」と思われる人って・・・?

    • 食べログの評価で悪いコメントがあっても・・・バーテンダーの持論に共感&納得の声

    • 職場で怒られている時、何を考えてるのか?話してたら・・・

    • 【悲報】外国人に突然話しかけられ「I don’t speak English!」と答えた結果・・・