1. TOP
  2. ライフスタイル
  3. インフルエンザの予防接種『注射を打つ場所を強く押さえていれば無痛』を実践した結果

インフルエンザの予防接種『注射を打つ場所を強く押さえていれば無痛』を実践した結果

注射が苦手で、毎年インフルエンザの予防接種が憂鬱だという女性。

そこで今回、ネットで調べた『注射を打つ場所を強く押さえていれば無痛』というのを実践したところ・・・

そうきたか!

そうつぶやくのは、Twitterユーザーの  maru000 (@maru000ga)さん。

結局、効果の方は不明だったようです。

 

スポンサードリンク

このツイートを読んだ方からは、

「実践した意味!(笑)」

「オチがコントみたいでお茶吹いてしまいましたww」

「私はテレビで『人間の脳は一度に複数の場所の痛みを感じられない』と知り、 注射の間、太ももに爪痕がクッキリつくほど爪を立てましたが、注射と太ももの2ヶ所が痛くなるだけでした。」

「インフル痛いから、掛かり付けの先生は注射するとこをわざとつねって痛みを軽減しようとしてくれますが、 結果両方痛い!」

「これ、本当に痛くないのか採血の時に実践したら『これやるとこっちからは取らないないのよー』と問答無用で逆腕にゴム巻かれました。」

といったコメントが寄せられていました。

せっかく頑張って押さえてたのに、残念です…(;∀; )

\ SNSでシェアしよう! /

Girls'Talk Shareの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Girls'Talk Shareの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア