1. TOP
  2. ライフスタイル
  3. 4歳の甥とディズニーランドへ行くことになった男性。素晴らしい備えに称賛の声

4歳の甥とディズニーランドへ行くことになった男性。素晴らしい備えに称賛の声

暑い日が続く中、家でも外でも熱中症対策をしている人は多いと思います。

しかし、熱中症対策をしているからと言って、安心してはいられません。

特に小さな子どもと出かけるときは、不慮の事故にも注意が必要ですよね。

念のために・・・

そうつぶやくのは、Twitterユーザーの  インド (@IND_009)さん。

念のため8時間の講習を受けて上級救命の資格取ってきた

甥っ子さんのために『上級救命の資格』を取りに行くその行動力、素晴らしいです!

 

スポンサードリンク

素晴らしい備え!

このツイートを読んだ方らかは、

「僕も昨年取りました。 もっと取得される方が増えるといいですね。」

「素敵な情報をありがとうございます! 私もラブリーダイナマイトチャイルドのために、9月に受講することを決意しました!!」

「これは大袈裟じゃない! ディズニーの人口密度と東京の夏にはやり過ぎでちょうどいいです!」

「ラブリーダイナマイトチャイルド様をお守りするには素敵すぎるセーフティネット。尊敬します!」

「知っているのと知らないのとでは心構えが全然違うので、学ぶだけでも大事ですよね。」

「あとは麦茶を絶やさず飲ませられるようにしてあげてください。 塩分の不足が一番の大敵ですから!( ・`ω・´)」

「万が一の迷子対策に、着いたらまず写真を撮ることをおススメします! 服装や背格好を伝えやすいですし、夢の国に向かうテンションの高い可愛いらしい姿をおさめられます!」

といったコメントがとても多く寄せられていました。

 

上級救命の資格は、各地の消防局や公益団体などが実施している『上級救命講習』を受講(8時間)すれば取れるのだそう。

上級救命講習では、普通救命講習の内容にプラスして、乳幼児の心肺蘇生や窒息時の対応、外傷の応急手当、搬送法などが学べるそうなので、小さなお子さんが身近にいる方はぜひ受講されてみてはいかがでしょうか。

\ SNSでシェアしよう! /

Girls'Talk Shareの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Girls'Talk Shareの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア