1. TOP
  2. 人間関係
  3. 「結婚相手を選ぶなら〇〇を見よ!」ためになるパートナー選びの極意とは?

「結婚相手を選ぶなら〇〇を見よ!」ためになるパートナー選びの極意とは?

    結婚は幸せにしてもらいたいからするのではなく、相手を幸せにしたいからするものだ。なんて話はよく聞きますが、人それぞれ理想は違いますよね。

    でも、一生を共にするパートナーを選ぶとなるとやっぱり慎重になるもの。

    今回は、なるほど!と思わず納得してしまうパートナー選びの極意をご紹介します。

    結婚相手を選ぶなら・・・

    互いに気を遣いあっている間は本当の性格ってなかなか見えないもの。

    でも、自分への態度ではなくゲームをしている時や自分以外の相手への態度を観察すると、相手の本性が見えてくる!

    スポンサードリンク

    結婚とは一緒に○○するもの

    確かに、一緒に幸せに・・・と思っていると「こんなハズじゃなかったのに」となりそうですが、一緒に苦労するものだと思って相手を選んでいれば何があっても夫婦で協力して乗り越えられそうですね。

    そもそも、結婚って良い事ばかりではありませんし、人生に苦労はつきもの。それを一緒に楽しめる人と一緒なら心から「結婚して良かった」と思えそうです。

    絶対に結婚してはいけない相手

    生活を共にしていく上で何かにつけ反論されたらそれだけで疲れてしまいそう・・・。

    付き合っているときは正しい意見を言ってくれているからと思えていても、それが毎日となると厳しいというのはごもっともな意見です。

    離婚理由として多い「価値観の不一致」。結婚してから気付いてももう遅いんですよね。

    たとえ相手が自分と違う考えだったとしても、反論するのではなく一旦受け止めてからアドバイスをしてくれるくらいの器がある人が理想!

    結婚前はパートナーのことを肯定的に見てしまいがちですが、客観的に見てどうなのか?ということも考えておきたいですね。

     

    \ SNSでシェアしよう! /

    Girls'Talk Shareの注目記事を受け取ろう

    この記事が気に入ったら
    いいね!しよう

    Girls'Talk Shareの人気記事をお届けします。

    • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
    • フォローしよう!

      この記事をSNSでシェア

    関連記事

    • 『自分がされて嫌なことは人にもしない』という教え。思わぬ落とし穴に共感の声

    • 隣のクラスの女子から『悪口を言われている生徒のこと』で相談を受けた先生。それとなく担任に様子を聞いてみると…

    • 他人からの「ガッカリした」「残念です」はシカトでOK!その理由に共感者続出

    • あなたと結婚して本当によかった♡羨ましすぎるステキな旦那様自慢

    • 『電子マネーを使う時は◯◯をお願いします!』レジ担当者からの切実なお願いに共感の声多数

    • 衝撃の呼び名にビックリww1人で4〜5人前のお寿司を食べる親族たちがお盆に集まった結果・・・