1. TOP
  2. ライフスタイル
  3. お茶を飲んでたのになぜ?脱水症状で点滴を受けた時の医師の言葉に「知らなかった」「気をつけます」の声

お茶を飲んでたのになぜ?脱水症状で点滴を受けた時の医師の言葉に「知らなかった」「気をつけます」の声

暑い夏の日の水分補給に、『お茶』を飲むという人は多いですよね。

しかし、あることに注意しておかないと・・・

水分補給がちゃんとできておらず、脱水症状が出ることもあるようです。

そうだったのか…!

そうつぶやくのは、Twitterユーザーの  イロンダイロ (@Fl6z93fBqEoaoGU) さん。

ちなみに、この場合のお茶とは、『カフェインの入った茶葉から作っているお茶』のことなんだそうです。

スポンサードリンク

このツイートを読んだ方からは、

「知らなかった…」

「アルコールについては知っていたけど、お茶もか!」

「液体飲み物は全て水分と思ってたアホですどうも( ˙-˙ )」

「私も冷たい緑茶をがぶ飲みして体調不良になり、医務室で同じことを言われました。」

「リプトンの飲みすぎで脱水症状気味になったことあるので気をつけます。」

「特に緑茶とか紅茶は利尿作用があるからな。水分補給には麦茶がおすすめ。」

といったコメントがとても多く寄せられていました。

 

脱水症が心配になるこれからの季節。

水分補給には『ノンカフェイン』を選ぶようにしなければですね。

\ SNSでシェアしよう! /

Girls'Talk Shareの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Girls'Talk Shareの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア